2010年06月10日

党の議論反映を=菅首相(時事通信)

 菅直人首相は9日夕、首相官邸で開かれた初の副大臣会議であいさつし、「党の仲間の議論をしっかりと受け止めて、内閣としての決定、行動に反映させてもらいたい」と指示した。菅政権は政策決定の内閣一元化を担保するため、玄葉光一郎民主党政調会長を入閣させている。首相は「政権党は内閣の母体だ。一体となって仕事をすることは当たり前だ」と強調した。
 首相はまた、「官僚といい意味で役割分担をして連携できるかが大きい」として、政策遂行へ官僚機構を活用すべきだと指摘。「『一時期は心配したが、民主党に政権を取らせて良かった』という姿を示してもらいたい」と述べた。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相退陣までのてん末〜
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

樽床氏の地元「閉塞日本…挑戦に勇気づけられた」(産経新聞)
郵政法案、今国会で成立期す=会期延長「新体制で議論」―新首相(時事通信)
<火災>住宅全焼2人死亡 連絡取れない子供たちか 大分(毎日新聞)
いじめ言葉監視→通報…学校裏サイト監視システム(読売新聞)
駅ロッカーから新生児の遺体 大阪・阪急梅田(産経新聞)
posted by がじゅまるこ at 21:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。